1. HOME
  2.  > 会社概要
  3.  > 沿革・取得認定

沿革・取得認定

沿革 HISTORY

昭和44年9月
大阪市東淀川区三津屋に扶桑機工株式会社を設立
昭和48年2月
資本金1,000万円に増資
昭和51年4月
資本金2,500万円に増資
昭和53年9月
大阪市淀川区田川北に本社工場を新設
昭和57年11月
大阪府堺市昭和通に堺工場(現第二工場)を新設
昭和59年1月
岡山県玉野市に岡山工場を新設
昭和63年1月
扶桑鋼業を吸収合併
昭和63年2月
資本金3,100万円に増資
平成元年6月
資本金4,100万円に増資
平成6年12月
岡山工場を新日本製鐵堺製鉄所内に移転
平成11年4月
全国鐵構工業協会Mグレード工場認定を取得
平成12年6月
ISO9002認証取得
平成14年6月
ISO9001認証取得
平成16年1月
資本金4,900万円に増資
平成17年7月
堺市堺区に本社工場を移転
三津屋工場並びに新日本製鐵堺製鉄所内工場を本社工場に統合
平成21年10月
全国鐵構工業協会Hグレード工場認定を取得

取得認定

ISO9001認証製品取り扱い工場

当社では品質保証システムを構築し、製品の高品質を維持しています。
平成12年には品質システムの国際規格であるISO9001の認証を取得(JQA-QM4821)、平成14年にはISO9001の認証を取得(JQA-QM4821)いたしております。
製品の高品質維持に向けて、当社は全力をそそいでまいります。

Hグレードの鉄骨製作認定工場 (認定番号 TFBH-141187)

鉄骨製作工場においては、製作された鉄骨溶接部の性能について国土交通大臣が認定する制度があります。
品質管理や検査の方法、社内教育など多岐にわたる評価基準に基づいて審査され、5つの区分ごとに認定を受けます。
当社は、建築規模や取り扱う鋼材の種類などから区分された5つのグレードの中の「Hグレード(ハイグレード)」として、平成21年に認定を取得いたしました。

一般建設業許可

大阪府知事 許可(般-27) 第88868号


このページの先頭に戻る