1. HOME
  2.  > 社長挨拶・経営理念

社長挨拶・経営理念

社長挨拶 PRESIDENT MESSAGE

昭和44年に創業以来、精密機械加工と建築鉄構の分野で、お客様のための生産体制、サービス体制を築いてまいりました。 その間、社会が大きく変化するなかで、翻弄されずに、常に一貫して、守り通してきたことがあります。
それは社員ひとりひとりが、お客様の立場で考えて動くという習慣でした。

これからも、この習慣が変わることはないでしょう。

この度、検討に検討を重ね、私たちの企業文化や価値観から発露すべき経営理念および行動原則は何なのかをまとめあげました。この中には、これからはこうあるべきだという事柄も含まれております。

どうか、扶桑機工をお引き立ていただくようお願い申し上げます。

代表取締役社長 渡瀬昌明

経営理念

創造、継続、貫徹を旨とし、ものづくりとサービスを通じて、お客様のニーズに迅速に、
お応えすることで社会人貢献し、お客様とともに繁栄する企業を目指します。

行動原則

  • 私たちは、全従業員の健康の保全、環境の保全、そして、法遵守を第一に行動します。
  • 私たちは、常に顧客の声を正確に受け止め、早く仕事に取り掛かります。
  • 私たちは、顧客のニーズを効率的に満たすために、会社のしくみや組織をつくります。
  • 私たちは、顧客観点で製品・サービスの良し悪しを判断し、最高品質を目指します。
  • 私たちは、顧客のために、常に組織を柔軟に保ち、組織の壁をつくりません。
  • 私たちは、本来であれば、発生するはずのなかった無駄なコストを最小限に抑えます。
  • 私たちは、発生するはずのコストを最小限に抑え、低価格を実現します。
  • 私たちは、各社員のやりがいを考えた、明確な役割分担を行います。
  • 私たちは、自己の能力開発に努め、他社の能力開発援助し、プロ集団をめざします。
  • 私たちは、成されなければならないことを完遂するまで、情熱をもって努力を続けます。
  • 私たちは、明確な目標を立て、計画し、実行し、達成し、その喜びを分かち合います。

このページの先頭に戻る